目覚めのストレッチ

月3回 土曜日の朝の二時間!

 

  軽い運動で体が軽くなるエクササイズをやっています。

  運動といってもいつもと違う体の動きを体験したり、

  関節を緩めたり、

  気になるところのストレッチをしたりほぐしたりしたり。

  簡単に出来ることをやっています。

 

  後半は、動き出した体でやる、ダンスストレッチの時間があります。

  こちらは無理なくご参加して頂いています。

 

 

エクササイズの内容 例)〜

 

  後ろ向きで歩きます!

    不思議な感覚、初めてみる景色、初めての体の動きを感じ取ります。

         いつもは無意識で歩くという動作をしていますが

           意識して歩くという動きを体感することで、脳への刺激と筋肉の動きを実感します。

 

  足の指で歩いてみる!

         足指が動かなくなっているのは、ふくらはぎなど脚の深層筋肉が硬くなってきているそうです。

         よく動く足指は、脚の硬さのバロメーターでもあるようです!

         よくつまづく方は、足の感覚と脳の感覚のズレから起こるとも言われているみたいです。

         ズレを意識することも体を動かすヒントになりますね。

 

  お尻で歩く!

    足への伝達は胴体から行なっているのが感じられます。

           違和感のあるところ、すぐ疲れちゃう部位、動かないところなどがよくわかります。

           そこをボールなどを使ってほぐしたりもします。

 

     階段を後ろ向きで上る!

            足の筋肉の動きに自然に意識が傾き、ストレッチや筋肉トレが無理なくできます。

 

     片足で立ったり、座ったり!

            自分にあった高さで無理なく始めますので、今の筋力にあったももの筋肉を強くしていけます。

            年齢を重ねると筋肉量は減っていきます。

    体の水分は筋肉にあるそうです。筋肉がないと水分も減っているんですね、

          生きている間は自分の足で元気で歩き続けたいですね。

           

など一部を書いてみました。

 

 

    メニューがありますので、まずはそのメニューを行います。

           メニューを全部行う必要はありません。

    できないものは少しづづ出来るように行なっていきます。

           慣れてきたら、ここのストレッチをしたい、ここをほぐしたいなど

           それぞれのご希望のメニューを足したり、引いたりしながら

          日々の変化に応じて行います。

 

 

 準備していただく物

 

    軽く、ファスナー、ボタンのない上下

           大学ノートと筆記用具

    飲み物

 

    メモをしながら進めていきます。

           体の動きは普段自然に行なっているものです

           体に意識を向けるためにメモをとっていきます。

           日常、気にしていないことを月に3回だけ思い出せるように、

           また、数年後に自分の変化や、また、前に行なって忘れてしまったことを思い出すにも役立ちます。

 

    メモの取り方もお伝えします。メモも負担の内容に初めていきましょう!

 

 

土曜 10:00〜12:00

 行なってない日はカレンダーに 休み 

(この日はお休みです)

 

京王井の頭線 池ノ上駅徒歩6分

 

入会費などはありません。

月3回 

月会費 8,500円(5人までの少人数レッスンです)

 

 

 

 

936686.jpg

 姿勢を目覚めさせましょう!